輪島市の蒔絵師だった山下久美子、今は主人と宝石時計店を経営しています

こんにちわ、山下久美子です。[自己紹介]

  • HOME »
  • こんにちわ、山下久美子です。[自己紹介]

こんにちわ、山下久美子です

山下 久美子

 

 

いつもより胸をはって歩きたくなる

ワクワクするアクセサリー作ってます

 

それから作るの好きな人と

ワイワイ一緒につくりた~い!

作ることの楽しさを知ってほしいな!

 

☆こんな人☆

山下 久美子 ♀

1961年2月19日生まれ

血液型 O型

星座  うお座

干支  丑

 

☆出身☆

北陸の石川県

その先っぽの能登半島

そのまた先っぽ

海と山に囲まれた

朝市と千枚田と輪島塗りで有名な輪島の出身

生まれも育ちも現在も

ずぅ~っと輪島に住んどるげん

 

☆性格☆

のんき おおざっぱ のろま

でも 走り出したら止まらない

O型の丑年 そのもの

 

☆学歴 職歴☆

輪島高校卒業

蒔絵作家 桜井一良に師事

山下時計店に嫁ぐ

ジャパンビーズクラフト協会 講師資格取得

アクセサリー作成

まちゼミからスタートした体験教室

 

☆趣味☆

作る事と食べる事が大好き

そして作品を褒められるのはもっと好き

アニメ ワンピース 大大大好き

AIのStoryとSEAMOのContinue

この2曲があればいい

 

☆家族☆

主人と主人の母と三人暮らし

長女~四女 娘4人は金沢近辺に在住

現在0歳~小3まで合計6人の可愛い孫たち

 

☆作っているもの☆

ビーズアクセサリー

天然石・パワーストーン

淡水真珠・シェル・ワイヤーアクセサリー

樹脂粘土・マニキュアフラワー

現在はレジンに超はまってます

 

最近 手作りやクラフト手芸

すんごく流行っとるね

いろんな種類のがあるけど

レジン(resin)も、その中の一つ

日本語では樹脂という意味やけど

手芸でのレジンは合成樹脂のこと

基本的には無色のドロッとした液体

紫外線で固めるUVレジンと

2種類の液体を混ぜて化学変化で

硬化させる2液性レジンの2種類

 

 

枠や型の中にレジン液を入れて

その中にキラキラや可愛いものを

閉じ込めて固めたり

着色して好きな形に固めたり

ワイヤーに膜を張らせたり

もう可能性無限大の素材

それが RESIN レジ~ン(^○^)

 

☆いつから☆

うちは主人が二代目

眼鏡・時計・宝飾品をあつかう田舎のお店

子育ても少し落ち着いた30代後半

ある日、メガネの問屋さんが

ビーズで出来たメガネチェーンの見本を持参

その配色の あまりのダサさにショーック!

これなら私がもっとステキなの作れるわ

そう思ってビーズを組んだのが最初

店頭に並べると あら~素敵ねって

ご購入していただいて

とっても嬉しかった

でも でも 素人が作ったものに

お金をいただいてもいいのかなぁ

いやいやダメでしょって事で

ビーズ講師資格を取得

 

それからはメガネチェーンだけではなく

いろんなアクセサリーを作るように

天然石やパワーストーン

淡水パール

ビーズアクセサリー

レジンアクセサリーや雑貨

好きなもの作ってお店に並べたり

オーダーをいただいて作ったり

 

☆どこで☆

石川県輪島市

海と山にかこまれて

そして海の幸と山の幸に育てられ

子供の頃は山の崖に登って遊び

海水浴といえばシタダメ取り

腰まで積もった雪をかきわけ通学

蒔絵の弟子時代は

ツユクサの花の開く瞬間を観察したくて

夜明け前からスケッチブックかかえて

ツユクサとにらめっこ

姉弟子さんに連れてってもらった

日展の金沢展

二人で始発の鈍行列車に乗って見た朝日

帰りにおごってもらった

片町での初めてのフランス料理

 

 

ホントはね

すんごい人見知り

誰とも喋らんくて黙々と

仕事してる職人さんに憧れて

蒔絵の世界に入ってん

そやけど一番下っ端の弟子は

黙々と仕事ができるはずもなく

一番苦手なのがお客さんの応対

それから買い出しやら集金

ガラス写しっていう運筆練習

漆合わせに図案整理

炭研ぎで真っ黒の先輩の手に憧れとった

私は炭研ぎの前のペーパーあて(紙やすり)

それから炭研ぎの後の胴擦り

母親も内職で箸の模様付けしとったし

漆にかこまれて過ごしたからかな

黒が好き

それから朱色も

そこに金色がチョコッと入ったら

なんだか妙にホッとする

海の色も大好き

ポスターにあるような

透き通ったマリンブルーじゃなくて

ちょっと鈍い感じの深い青色

鴨ヶ浦の波は

夏もいいけど冬が最高

ドドーンってお腹に響いて砕け散る

波が好き 海が好き

生まれてからずっと輪島

川の向こうの鳳至のもん

結婚してからは河井町

輪島の中では都会ねんよ

朝市からもマリンタウンからも徒歩三分

 

 

2016年の3月

輪島商店街連盟のスタンプ会さん主催で

まちゼミが始まってん

最初は

まちゼミって何のこと?

って感じで

でも何か面白そうって事で参加

各商店の旦那さんや奥さんが

得意な事で講義をしたり講座を開くげんて

お店のファンを増やしたり

お店の雰囲気を知ってもらう為のイベント

迷わずに手作りアクセの体験教室に決定

でも人に教えるなんて初めてで

段々不安になってって

初日の前の日なんて

ドキドキして溜息ばっかり

どんな人が集まるんやろか

私の説明でわかってもらえるんかなぁ

あぁ~っ やめとけばよかったよ~~~

なんて感じで悶々としとってんね

 

でも いざ始めてみたら

みんなとワイワイ喋りながらの作業の

なんと楽しいこと

私は人が好きやったんや・・・って

自分でビックリ

それに皆さんも楽しそうな顔 (^○^)

難しくて中々うまく出来んくて

ハァ~って溜息つきながら作ってても

作品が出来上がる時は

必ずキラッキラな笑顔になるげん

すっごい良い顔

それからね

本人から直接聞いたんじゃないげんけど

旦那さんが少し前に亡くなって

ほとんど外出せんとふさぎ込んどった人が

私のまちゼミの教室がきっかけで

ちょっとずつ元気を取り戻してんて

お店のお客さんからその話を聞いた時

こんな私でも 人の役にたてるげんって

思わずウルッとしてしもた

なんとか笑顔のまま乗り切ったけど

胸の中が熱~くなってドキドキ ドキドキ

 

もっとみんなと楽しい時間を過ごしたい

そして作る楽しさを知ってほしい

一緒にワキワクしてキラキラな笑顔

体験教室を本格的に続けていきたいって

あらためて思ってん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな色は青色 子供の頃から青色が好きやった

空の青色、海の青色

スカッと爽やかな青色、淋しい時の青色

なんかすんごく落ち着く

特に見る時によって色々に変化する

海の青色が一番好き

嬉しい時は一緒に喜んでくれる

悲しい時は慰めてくれる

グチも聞いてくれるし

時には叱ってくれる

そんな海の色を包みこんだアクセサリーを

届けたいと思っとる

作ることが大好きで15年前くらいから

アクセサリーの手づくりをしとるげん

メガネ・時計・宝飾品を扱うお店を主人と二人でやってます

最初は眼鏡にとりつけるメガネチェーンを作り始めた

何でかって言うとね、その頃に毎月来とった眼鏡の問屋さんが

ビーズの眼鏡チェーンの見本を持ってきとってんけど

色合わせがあまりにもダサくて、仕入れたいと思うのがなかってん

これなら自分でつくれるんじゃ・・・ということで

ビーズを購入してさっそく作ってみた

色違いのやデザインをはさんだもの

何種類もつくってみて 楽しかった

やっぱり作るっていいなぁって思いながら何本も何本も

そのうちにビーズ手芸講師の資格をとり

淡水パール・スワロフスキー・天然石などで

色々なアクセサリーを作るようになった

2014年くらいからレジンにはまってもた

2016年 京都オパールに魅せられて

お客様のご要望でマニキュアフラワーも

2017年 引き続きマニキュアフラワー

卵の殻を使ってみたり

シェルフラワーも作ったり

私の作ったアクセサリーを身に付けた人の笑顔を思い浮かべながら

試行錯誤するのがとても楽しい時間

自然の恵みにかこまれた奥能登 輪島に住んでいます

生まれも育ちも輪島、たま~に娘が住んでいる金沢へ遊びに行くことはあるけど

ゆったりとした時間が流れるこの田舎が大好き

でも雑誌で  <最果ての地、輪島> というのを見た時は

それほどじゃないしーって思ったわ

都会の人からみれば最果てなのかなあ・・・・

 

実は結婚する前は蒔絵師やってました

蒔絵というのは輪島塗りの漆器の上に漆で模様を描き

金粉などを蒔き付けて また漆を塗って

炭で研いだり磨いたりして模様を描く仕事です

親方のところに弟子入りして4年間の修行のあと

年季明けの儀式として親方と親子杯を交わしました

親子杯というとヤクザさんみたいと思われるかもしれんけど

結婚式の三三九度と同じようにして親方と交互に三段重ねの杯を飲み干すん

 

IMG_20160610_155649-e1465640514918-576x1024

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0768-22-0506 受付時間 9:00 - 19:00 (定休日 第一・第三日曜日)

山下時計店の山下久美子です

久美子の手作りアクセサリー(山下時計店内)
〒928-0001 石川県輪島市河井町4-148-1
TEL : 0768-22-0506 / FAX :0768-22-0436

こんにちわ、山下久美子です

山下 久美子

山下時計店のフェイスブックページ

https://www.facebook.com/yamashitatokeiwajima/

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 山下久美子の手作りアクセサリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.